大杉日香理さんの【龍使い】になれる本の読書会&ワークショップナビゲーター養成講座が終了!

セミナー

私の中では「龍」といえば大杉日香理さん。

いつから「龍」が目に留まるようになったのかな〜?2010年にはもう龍の話してた気がするし、2011年には箱根神社と九頭龍神社へ初めて行ったし、2012年の辰年に「龍を飼う」という本が目に留まり、龍の置物を家に置き始めたりしてたかな…?

微魔女会の中谷綾乃さんが大杉日香理さんと親しいこともあり、「龍使いになれる本」が出版された時にシェアされてたのを見て日香理さんを知り、速攻で本を買いました。

↓これね。

その本の中に「龍の背に乗ると物事がすごいスピードで進んでいく」とあり、思わず納得!2011年に箱根神社&九頭龍神社に行ってから本当に流れが変わったんです、私。

その後も、綾乃さんが日香理さんをセミナー講師に招いたり、起業塾の講師にお呼びしたり、微魔女EXPOに登壇していただいたり、とお目にかかる機会がどんどん増えていきました。

そして今年の3月くらいだったかな〜?綾乃さんから「日香理さんとね、龍使いの本を使ったビジネス講座をやろうと思ってるの」という話を聞き、いつなのかとワクワクしながら待っていて、開催が分かった時は速攻で申込みましたわ。

その時のことはこの記事に→「大杉日香理さんの龍使いビジネス講座」

そして、今回はそのフォローアップ講座。6月の講座を経て様々な点をブラッシュアップした内容で、私たち0期生のナビゲーターが読書会&ワークショップを開催できるように、とても分かりやすく進めやすいマニュアルを作成していただきました。

それを元に説明してもらったり、お互い自分に落とし込んだり、中身の濃い時間でした。

6月の時のメンバーのほとんどは9/2に船橋のなでしこサロンで開催された1回目のフォローアップ講座に出ているので、今回はそれに出られなかった3名での開催。(本当は後3名来るはずだったんだけど、体調不良やお仕事などで結局このメンバーに)

銀龍チームで一緒だった古川泰子さんは名古屋から、黒龍チームだった白須紀男さんは川崎から参加。まぁ…今回の3人のテーマは「埋もれる」でした(笑)

3人が3人とも、自分の能力を隠して目立たないようにしてたり、長年の経験則を無かったことにしようとしてたり、まぁ…誰かを突っつくと「お前もな!」的なツッコミが入りそうな話題が飛び交い、楽しかったです。

ラストは自分でワークショップを開催する時のための、頭の中の棚卸し。

同じテーマのお題で書いてるのに、3人とも切り口が違うから、発表すると違う視点で見れたりするのでそれもまたいい刺激でした!

ちょっと秋は仕事のトップシーズンで忙しいのもあるので、ゆっくり準備して、年末から新年にかけて読書会やワークショップを開催してみようと思ってます。

講座の終了後は、近くのお店で懇親会。軽くアルコールも入りつつ、いろんな話をしてたら参加者のお1人の話になって、みんなで「〇〇したらいいのに!」「〇〇取りなよ!」「え?それはもうやってるの?うっそ!全然分からなかったよ!」なんて会話から「本人は出してるつもりでも全然まわりには認知度が低い」という事が判明。

そこからものすごいスピードで話が進み、ご本人はタジタジ(笑)「あ、ハイ…分かりました…やります…」と言いつつ、そのほかの2人も「耳がいた〜〜い!」というような感じで、最後まで中身が濃くて楽しい時間でした(^^)

でも、ほんと。この龍使いの本を使ったワークショップは、きっと本人も気がついていないいろんな事がポロポロ出てきて、進む道が見えたりするから、「なんか分からないけどモヤモヤしてる」という人にピッタリの講座だと思いました。

でも開催する私たち0期生は「ナビゲーター(道先案内人)なので、決して私たちが何かを教えるとか、伝えるというものではなく、参加者の方たちと一緒に進みながら、ナビゲーターが手に持ってるライトで道を照らして行くって感じ。

なので、ゆる〜〜い感じで参加者さん達と、お互いに気付き合う事が出来るようなワークショップにして行けたらなぁと思ってます(^^)

記念日スタイリスト®︎ Suzu

コメント