着物でお出かけin成田

イベント

お客様から「土日にお出かけのイベントしてほしい」というリクエストにお答えして、企画した、【着物でお出かけin成田】開催しました。

今回は常連のお客様のみだったので、2人でのお着物デート。しかも、お客様が大島紬をお持ちだったので、私も白の大島紬にしてみたらなんだか仲良しコーデになりました(笑)

お客様の車に乗せてもらって成田まで行ったので、駅前に車を停めて参道を散策。

着物と成田はやっぱり合う♡

お腹すいたので、まずは鰻からいただきます!

どこにしようか迷いましたが、スムーズに入れた近江屋さんへ。

今日はサラシで胸を潰してから着物を着たせいか、なんだか細く見えるわ私ったら(笑)

お正月もいただきましたが、やっぱり鰻は美味しいですね〜(^^)

あー!幸せ♡

参道で着物を着てると目立つかも(笑)

境内に入って本堂で参拝してからは、左手にある出世稲荷へ。

写真を撮ってるお客様を後ろから盗み撮り(笑)

緑が綺麗でお着物も引き立ちます

そうこうしているうちに雨がパラパラと降ってきてしまってので傘を差しながら御朱印巡り。

お客様が御朱印を頂いてる間に、私はおみくじを引いてみました。

第22番 吉

  • 「漸漸濃雲散(ぜんぜんにじょううんさんず)=空を覆っていた厚い雲がようやく次第に散って晴れ間が見えてきた」
  • 「看看月再明(みよみよつきのふたたびあきらかなるを)=見よ。月が再び明るい光を投げかけている」
  • 「遥春花草秀(はるにあいてかそうひいで)=冬の間、枯れていた草花も春の訪れと共に成長を始める」
  • 「雨過竹重青(あめすぎてたけかさねてあおし)=竹はもともと青いけど、恵みの雨に打たれた後は、なお一層生き生きと深い色を見せるのだ」

なんか、良いこと書いてある〜〜!!(≧∇≦)

今まで大変だったけど、だんだん良くなっていくよ。大変だと思える事もそれがあるからより輝くんだよ。みたいな感じ??

たしかに昨年の夏から起きた大きな出来事が、3月で一旦終了し、つい先月その節目が一つクリアしたばかりだったから、このおみくじのメッセージはホントぴったり!

この日は特別に奥の院が公開されていたので、行ってみることに。中はカビ臭かったけど(笑)不思議な空間でした。

平和の塔にも行って上まで登りました!昔、ここが出来た頃に家族で行った記憶があるけど、あれは何年前だったんだろう…??

そこから戻ってきて、本殿横の撮影ポイントへ。

ここ、なかなか素敵なとこじゃ無いですか?

ここの写真を見ると「え?京都?」って聞かれる事も多いんです。

最後の出口、楼門の下でも一枚。

屋根があるからここなら傘をたたんでも大丈夫(笑)

歩き疲れたのでちょっと休憩するためにステキな和カフェへ。

お庭も素敵なんですがあいにくの雨で、室内のテーブルへ。

あ〜ん〜み〜つ〜♡

大変美味しくいただきました♡

この時期は緑がモリモリしててとっても鮮やか。まさに「目に青葉…」という俳句が浮かんできます。

今回のイベントはお客様と一対一でしたが常連のお客様なので、お話も弾みゆっくりと成田を散策できました(^^)たまにはこう言うゆっくりペースもいいですね♪

お着物でお出かけイベントはまた企画してみたいと思います。

和美人お仕立て師Suzuyo

コメント