箱根・強羅に新しいレストランが建設中です

仕事

人と人とのご縁はどこで何が繋がるかは分からないといいますが、本当に不思議なタイミングで繋がる人は繋がります。

箱根強羅のレストランもそんなご縁から始まったお話。

先日は素晴らしいご縁で繋がったシェフと一緒に、上棟式に参加させていただきました。

大工さんたちをねぎらうための食事会でもあるので、簡易的なテーブルと椅子が置いてありますが…。

箱根強羅といえば

温泉が多い

美術館が多い

登山鉄道の終着駅

ケーブルカーの始発駅

保養所が多い

高級リゾート地

そんなイメージでしょうか?

その箱根強羅に見たことも無いレストランがお目見えします

場所は箱根ケーブルカーの中強羅駅からすぐ。ケーブルカーの線路からもチラッと見えるはず。

設計は、著名な建築家の團紀彦先生。

なんと、この建物は梁と壁がありません。梁をつかわず、柱の組み合わせで屋根を支える作りになっていますが、もう「圧巻!」のひとこと!!(注:壁がないと言っても、もちろんガラスは入りますので、ちゃんと冷暖房完備ですからご安心を(^^))

釘が見当たらないのにくっついてる柱があまりにも不思議で、思わず「コレ…どうなってるんですか??」とジーッと食い入るように眺めつつ大工さんに聞いたら「それは企業秘密(^^)」って言われちゃいました(笑)でも職人さんのこういう技術はホント素晴らしいですよね!!

予定では1月末には完成の予定だそうです。プレオープンを春に出来たらいいなと思ってます。

こちらのレストランはメインはウェディングで使う事を考えて建てられておりますが、企業のパーティー、音楽発表会、などにも使っていただける様に考えています。

もちろんドラマや撮影などのロケーションでも活用していただける様にプロモーションも頑張りますよ〜〜!!

和美人お仕立て師 Suzuyo〜すずよ

コメント