魂の声がYESと言うほうへ

微魔女キラキラ夏詣!船橋大神宮へ正式参拝

連日の真夏日を通り越して、ゲリラ豪雨と猛暑が続く中、ラブふな微魔女会の夏イベント、「微魔女キラキラ夏詣」が開催されました❣️

まずはみんなで船橋大神宮へ参拝。

船橋大神宮

我ながらスマホでパッと撮った割にはいい写真だわ(笑)

大杉日香理さんによる神社の由来や船橋の名前の意味など、プチ神旅®︎的な説明をしていただきました。

船橋大神宮の本殿の位置を確認してる皆さん。

この後は、30名での正式参拝でした。

ご祈祷中は撮影禁止なので写真はありませんが、浴衣の方は白足袋を用意して、洋服の方も白靴下を用意していただき、畳の上に上がるときにそれぞれ履いてもらってから拝殿へ向かいます。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)をするのは代表の6名という事で、大杉日香理さん、中谷綾乃さんほか、NPO法人やまとなでしこの理事でさせていただきました。

無事に心願成就のご祈祷が終わり、日香理さんにグループ分けをしてもらって4つのグループになります。(コレもその場で日香理さんが「あなたは1番。あなたは3番」というふうにエネルギーによってパッと分けていくんです)

そして、それぞれのグループごとに課題があるので、その後押しをしてくれるお社にお詣りに行きます。

こちらは3番のグループ。天ノ御柱宮(あめのみはしらのみや)にお詣りしてましたよ。

私たちは1番のグループで、外宮にお詣りしました。言わずもがな伊勢の外宮と同じ豊受大神(とようけのおおかみ)が船橋大神宮に祀られています。

7人で呼吸を合わせ、二礼二拍手一礼をして、後押しをお願いするのだけど、後ろから見てた日香理さんに「はい。もう一度やり直し」と言われて、全員がそのままくるっと振り返ってもう一度参拝しようとしたので「ちょおっとまったあぁ〜!!」とストップがかかりました(^◇^;)

「まず、なんでやり直しなのか確認しましょう。何がダメだったかをしっかりと確認しないと次も同じ事になりますよね?」と諭されまして、全員で「それもそうだ!」と笑い出す。

…もしかして、このチーム空気読めない系?(笑)そういえばさっきチーム分けされた時も全くまとまらずに好き勝手喋ってたのはこのチームだけでした( ̄▽ ̄;)

「地に足をつけてしっかりと立ちましょう」という日香理さんのアドバイスを元に2度目の参拝をしたら無事にOKいただきました(^^)

それからは各自で歩いて国道14号沿いにある、和食の木曽路さんへ。

テーブルごとに分かれてチームごとに座ります。この時に「玄武」「青龍」「白虎」「朱雀」という四神の聖獣にちなんだ名前をつけていただきました。

お食事をしながら、各テーブルを日香理さんがまわり、それぞれのチームの課題を伝えてくれます。

青龍チームはね、「人の話を聞かない」「先走りすぎる」「ダンプなのにママチャリの列に並ぼうとしすぎ」「スパコン並みの頭の回転の速さに周りが付いてこれない」「世間一般の《落ち着く》をやろうとすると自家中毒を起こすから、そこにハマろうとするな」

的な話をたくさんされました(°▽°)

言われて思い出した。新年早々の井上真由美さんのリーディング。ココでも私、ピンクのフェラーリって話を書いてるのに!!

前も「ライオンはシマウマの群れには入れない。むしろ避けられる」っていう話で、なるほど〜って感心して…これも同じよね(^◇^;)

いつのにか忘れちゃうのかな?(・・;)それともつい自分のパワフルさを忘れて《世間一般》の枠に収まろうとしちゃうのかな?

もっと自分と向き合う時間を作らないとダメだな〜…。「自分を大切にする」っていうのが私の目下のところの目標。

そんな色んな気づきのあったキラキラ夏詣でした!!

最後はみんなで集合写真!!

いつも私が集合写真の声かけをさせてもらうのですが、あっという間に集めてパッと撮るのは大得意(^^)…ま、仕事柄さんざん集合写真を見てきたからなんですけどね。

ポイントは横に広がらないこと!

横に広がるとカメラのフレームに入れようと、引きで撮ることになるので、人の顔が小さくなります。

なので3列どころか、5列、6列くらいになって、前へ前へと人を誘導してから撮影するとしっかりお顔が判明する集合写真が撮れるのです(^^)

ぜひお試しあれ♡

次回は10/22に大杉日香理さんが神田明神とコラボして大きな儀式があるので、そちらへご参加されるとまた運気が大きく動いていくかもしれないですね!!

和美人お仕立て師 Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP