魂の声がYESと言うほうへ

令和元年最初のお仕事は懐かしい場所でのお仕事でした。

過去2回ほど着付とヘアをしに来てくださったお客様に「今年は息子が成人式を迎えるんです」というお話を伺い、「男の子は前撮りがオススメですよ」なんてお話しさせていただいてたのですが、それが現実となりました(^^)

もともと過去のお客様がご紹介してくださった方で、2〜3年前に着付とヘアセットをご依頼してくださったのが始まり。そしたら今年の3月にもまた結婚式にご参列で着付とヘアに来てくださり、その時に「前回も本当に苦しくなくて、1日着てても全然着崩れしないし、楽でした」とお褒めの言葉をくださって喜んでたのですが、そこから息子さんの成人式の話になりました。

男の子に前撮りを進める理由

よく男の子をお待ちのお母様から「成人式と言っても男の子だと大した事やらないのでね…」とか「女の子だとね、振袖を着たりして華やかだけど、男の子はスーツだし特にやることないから…」なんて言葉を伺うことが多いのです。

口では「お金かからなくていいわ〜」とか、「男の子なんてつまらないわよ」なんておっしゃるお母様が多いんですが、実は「成人式の節目を祝うタイミングがなくて寂しい」とか「女の子のお母さんが羨ましい」という本音が見え隠れしてたりするんです。(あ、私スイッチ入るとその人が口から出してる言葉じゃなくて、ココロの声が伝わってきちゃうんですw)

なので「男の子は羽織袴で前撮りするといいですよ♡」と必ずお話しします。

さすがに成人式当日に着物を着る男子は、ヤンキーとか暴れる子とか「目立ちたい男の子」が多いのも事実。毎年TVで必ず放送されますしね(^^;)

なのでそういう子達と同じに見られるのが嫌な人も多いので、当日の男の子の着付は特におススメはしてません。もちろんご希望があれば着付しますけどね(笑)

だからこそ、前撮りで着物を着てもらい、ご家族でその撮影風景を眺めながら20年間の子育てに想いを馳せるのも良し。ご両親やご兄弟も着物を着て、家族みんなで和装の写真を残すも良し。そのあとに会食を設けておじいちゃんおばあちゃんや親戚の方も呼んで息子さんの成人を祝うも良し。

そんな想い出に残る1日を、ヘアメイク着付+写真でサポートさせていただくのが私のお仕事です。

まずはご自宅へ伺って、お母様のヘアと着付をしてから息子さんのヘアセットとベースメイク&眉カットと紋服着付のお支度。

それからご家族の皆様と一緒に移動して会食会場のレストランへ。

ツツジも満開で綺麗でした♡

こちらはとにかくお庭が広いので、この季節は緑がいっぱいで本当に素敵!!

室内もこんな感じで天井が高いので、レストランといってもかなりゴージャスなイメージになります。

入り口のところにはアーチが。まだお花が咲いてないんですけど、あともう少ししたらバラがたくさん咲くんじゃないかな?

どこから撮っても絵になるレストランなので、お食事前にご家族やご親戚の方、祖父母の方と一緒に成人を迎える息子さんとたくさんお写真を撮りました(^^)

右側にある大きな背の高い木はこのお庭にあるシンボルツリー。

庭からレストランを眺める。このガーデンで挙式をして、中でパーティーができます。

今はレストラン主体では結婚式をおこなっていないのですが、こちらがプロデュースから関わる形であれば受け入れてくれるそうなので、ご希望の方はご相談ください(^^)

人数が多い場合はJR千葉駅まで無料の送迎バスを出してくれるそうなので♡

こちらのクッチーナハナさんは2009〜2011年くらいまで、ブライダルヘアメイクとして結婚式を担当させていただいてました。フリーになって数年目でまだキャバセットが仕事の大半を占めてた時代に、ご縁がご縁を呼んで担当させていただくことになったのです。

そのうち色々な流れの変化に合わせて、ハナさんでのブライダルヘアメイクのお仕事は卒業させてもらったのですが、今度は恩返しも兼ねてこちらでプロデュースする結婚式をハナさんでやりたいな〜と思ってます(^^)

どなたか結婚式とかパーティーをやりたい方がいたらご紹介くださいね!!

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP