魂の声がYESと言うほうへ

天皇弥栄(すめらぎいやさか)令和元年最初の日

2019年5月1日。平成から令和の切り替わりはカウントダウンや花火などおめでたい雰囲気満載。

昭和から平成に変わった時はお正月が明けてすぐの昭和天皇崩御に伴い、自粛ムード満載での暗い改元だった事を思うと、今回の譲位・改元を行った上皇陛下の功績は本当に素晴らしいことなのではないかとつくづく感じます。

新天皇陛下と皇后雅子さま。御即位おめでとうございます。新しい令和の時代は個々の力をそれぞれが認め合う調和の世界が来ることを願います。

そして、せっかくなので子どもたちと氏神さまへ朔日詣りをしに行くことに。

早速入り口に「令和」の幟(のぼり)が飾られてます。

昨日の雨が嘘のようにいいお天気で、暑いくらい。そういえば天皇陛下のご成婚の時も雨が上がって日の差す中でパレードでしたもんね。

まさかと思ったけど、御朱印をもらう列が二の鳥居の近くまで続いてました(笑)みんな考えることは同じだなぁ〜(^◇^;)[令和元年]の御朱印は欲しいもんね!でも、2時間はかかるらしい…(笑)

せっかくなので並びました(笑)並びながら御神木にもご挨拶。みんな知らずに通り過ぎてるけど、ここに御神木あるんだよ〜(^^)

2時間並んでやっといただきました♡令和元年の御朱印。…もうちょっとしっかり「令和」と書いて欲しかったけど…まぁ…仕方ないですね(^_^;)

令和元年に思うこと

令和元年は46歳になって3ヶ月と12日。90歳現役説を唱えてる私としてはちょうど折り返しの地点が始まりました。

今までは《ひとり親方》的な働き方でずっとやって来ましたが、これからは先輩から学んだ技術を[後世に伝える][後世に残す]という事にフォーカスして、少しづつ形を作って行こうと決意しました。ま、数ヶ月前からそんなメッセージは降りて来てたんですけどね。

ちょうど2007年から始めたヘアセットスクールも、2017年で方向転換して対面でのレッスンの新規募集をやめ、既存の生徒さんのみで対応しており色々と試行錯誤しておりました。

昨年は動画テキストの作成にも取り掛かったので、今後はそれを元にして新しい形で、技術を後世に伝える仕組みを構築しているところです。今後はただ教えるという事だけでなく、[その人たちがどうやって仕事に繋げていくか][どうやって仕事のクオリティを上げていくか]というところまで視野に入れて、生徒さんたちが活躍しやすい場所を作って行こうと考えてもいます。

そして、昔の美容師は出来ていたのに、今の大多数の美容師が出来ない部分「ヘアセット・メイク・着付」がすべて出来る《和美人お仕立て師》を増やしていく事も。

ここ最近、「髪結い=神結い=神結び=かみむすび」という図式が頭から離れなくて(^^;)

でもたしかに《記念日スタイリスト®︎》は、お宮詣り・七五三・成人式・結婚式など、神事と切っても切れないご縁というか、神事と関わるお役目があるんですよね。

その辺もメッセージをしっかり受け取り、もう少しちゃんとした形にして行けたらと思ってます。

平成で出会った皆様、令和もどうぞよろしくお願いいたします(^^)

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP