魂の声がYESと言うほうへ

2019年度末の3月31日。自分の心境の変化を見つめてみる

こないだお正月だったのになんでもう3月が終わるんでしょうか?(笑)「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る」ということわざ?通り毎年この3ヶ月はあっという間ですね。

3/31は竹芝の船でのお仕事でした(^^)

私自身、2017年2018年と怒涛の2年間を過ごしいろんな意味で吹っ切れた2019年が始まり、色々と出会う人や言葉たちに背中を押されて少しづつ方向性が固まってきました。

特に3月に入ってからはいろんなメッセージが降りてきて、今までの自分では思いつかないような事が思い浮かんで来て自分でもビックリするくらい。

ちょうどサロンの更新月でもあって、卒業式シーズンの仕事をしながら移転するか継続するか悩みつつ、他の部屋も見てみたけどなかなか納得がいかずを繰り返し…。

結局は更新する事にしたのですが、それを決めたら今度は衝動的にサロンの模様替えを始めて(笑)すべての部屋の中身を大移動させるべく、断捨離しつつ悩みながら配置を考えてます。

…で、なんでそれやろうかと思ったら…サロンをレンタルスペースとして活用しようかと考えてたみたいです私。あとはやるやる詐欺になってた(笑)「セルフ着付レッスン」もやるために部屋を広く使いたかったのかなぁと。

こんな感じに広くなりました〜〜!!

今までは事務仕事をする机を見えるところに出してたんですけど、なんとなく今回はしまいたくなって(^^;)

 

着物やらいろんな荷物で溢れかえって倉庫と化してたドア付きの和室をめっちゃ整理しました!!着物のタンスの向きも変えて、押入れの中身も総ざらえして要らないものは捨てて、使いやすく置き場所も変えて。あとはウェディングドレスも処分しようと考えてます。ドレスを処分して空いた場所に着物を置く棚を作って…って思ったらワクワクしてきて。

なんだか色々とエネルギーが変化して来ているのを感じます。トドメは先日受けたリーディングセッション。昔結婚式のプロデュースとヘアメイクをさせもらったり、昨年は長女ちゃんの3歳の七五三のお支度をさせてもらったりと御縁がある女性なのですが、いつのまにかリーディング能力が高まってたようで…。

【仕事を神事のように扱う】というヒントをいただき、伝統を活かしつつも新しいものに変えていく。それが私を「唯一無二の存在」たらしめる事になる。と。

その前にやはり算命学の講師をしてる友人のお茶会に参加した時にも命式で「伝統改良将軍」が2つもあると言われて(笑)←これは友人が干支の意味を分かりやすく名付けた肩書き

どうやらそういう宿命というかお役目を持って生まれて来たようで、実は薄々それは感じてた事。「ああ…やっぱりな…」とものすごく腑に落ちた事もあり、新年度に向けて形にして行こうと思います。

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP