魂の声がYESと言うほうへ

桜模様のバレリーナネイル

昨年の終わりくらいから出張ネイリストをしている友人の松岡良恵ちゃんにサロンに来てもらってネイルしてもらってます。

最初はベーシックなベージュから始まり、12月はクリスマスっぽい赤ラメのグラデーション。アセトンでオフしないジェルネイル

1月はお正月気分でゴールドラメのグラデーション

2月はゴールドと赤にしたら派手すぎちゃって(笑)ブライダルの提携先の打合せの時は上からベージュのマニキュア塗っていきました(^^;)

そして…今回はなんと…ネイルチェンジ2日前にやっちゃいました(;´д`)キャベツをザクザク切ってた時にちょっと手元が狂って包丁が左手の人差し指を直撃!「うわっ!やった!!」と思わず声を上げてしまい、娘が「なにっ?!」とすっ飛んできたほど(>人<;)

包丁が入った感覚で絶対爪をやったと思ったんですが、血も出てなければ痛くもない…。あれ??と思ったらなんと!地爪とジェルの隙間がパカっと開いていてジェルがグラグラしてる…「あっっぶねぇ〜〜((((;゚Д゚)))))))」と思わず言葉遣いも荒くなる(笑)

いつもならそこでエイっと剥がしちゃうんですが、そのまま行くと地爪が薄く剥がれてしまいそうだったので、なんとかあと2日もたせようと絆創膏はってカバーして、爪の長さも短めにして削ってなんとかもたせる…( ̄▽ ̄;)

で、これが2日後にしてもらったネイル。人差し指も綺麗に直してもらいました♡

良恵ちゃんのネイルはフィルインといって、マシンで古いジェルを削りながら薄く一層残し、その上から新しいジェルを乗せるやり方。(アセトンを使わないから爪が傷みにくい)

グラグラしてる人差し指のところをよく見たらやはり爪のピンクと白の境目に包丁が入ってたみたい(ーー;)ギリギリ傷にならないラインだった!!

なのでその部分をスカルプで補強してもらって、その上から新しいジェルを乗せてもらってバッチリ!

今回はちょうど開花の時期と重なったので、桜のネイルにしてもらいました( ´∀`)

淡いピンクのジェルをグラデーションに塗ってもらって、桜のシールを貼ってトップコートをかけてもらう。ちょびっとラメも散らしてもらったので仕上がりは大満足♡

可愛くってずーっと眺めちゃう(^^)

そうそう。この爪の形は私が自分で削っちゃうんだけど、どうやら最近は「バレリーナネイル」とか「トゥシューズネイル」とかいうらしい。違うネイリストの友人にそう言われて検索してみたらここ2〜3年?の流行りみたいですね。

…でもさ…この形、私ずーっとやってるのよね…(^◇^;)それこそ12年くらい前は時々ネイルのお客様もやってたのでその時はもちろん、もっと言っちゃうとネイルを習い始めた22年くらい前から。スクエアオフの形が野暮ったくて好きじゃなくて(笑)でもポインテッドだと尖りすぎて嫌だったので先端の両端を斜めに削ってこの形にしてたんです。

そう考えると、昔私が興味を持ってたものが今流行ってたりする事が多いなぁと思います。もしかして私は人より10年先を行くタイプなのかしら(笑)

今回はなんと、友人の薬師神綾さんがネイルをしに来てくれました。

前から私の話を聞いて「やりたい!」と言ってたけどスケジュールがなかなか合わず、三度目の正直って感じ。

せっかくだから詐術中の良恵ちゃんの写真も撮ってみた。

来月も薬さんと予定を合わせてネイルやりたいな〜(^^)

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP