魂の声がYESと言うほうへ

2019年3月6日。天王星が牡牛座へ移動。これからの7年をどう生きる?

私は星よみなんてできないんですけどFacebookやTwitterでいろんな方のブログがリンクされてるのを読んでると、なんとなーく意味は分かったような気はします(笑)

天王星は7年ごとに星座を移動するので、前回牡羊座に入った時は2011年3月12日。そう、あの日本中を震撼させた東日本大震災の翌日です。実は2018年の5月に天王星は牡牛座に移動しているそうなんですが、天王星の逆行で一旦8/8に牡羊座に戻っているそうで、キチンと天王星が牡牛座に移動するのが今日なんですって。

あの地震を経て、日本人は色々と変化してきました。あの辺からスピリチュアルも当たり前になって来ましたしね。振り返ると私も色々な変化がありました。

当時は2009年からスクールの生徒さんをスタッフとして雇い、毎日夕方18時から24時くらいまで提携先のお店のキャバ嬢のヘアセットをしてました。

ある時お店側のトラブルに巻き込まれる形で仕事にならない状況が続き、2011年の7月末でお店との提携は解消する事にして、スタッフとも話し合い全員を解雇して1人でリスタートする事になりました。まぁ、その時メインでお願いしてたスタッフには後から後ろ足で砂をかけられるようなことをされるのですが(ー ー;)

そして2011年の8月にふと思いついて行ったのが箱根神社。そこからガラッと流れが変わった実感があります。それまではキャバセットが仕事の中心でしたが、この辺りから「お前、こっちじゃないだろう」と頭を掴まれてグイッと90度方向転換をさせられたような感覚でした。それからウェディングのお仕事だったんです。

あとはこの頃からやたらと神社に行くようにもなりました。

8月と9月は契約解除したお店とは別の、前からの契約店舗にヘアセットしに行ってたのですが、こちらもお店側の希望で9月いっぱいでで契約終了となったので、そのまま同じエリアの別のお店に10月からすぐに働き出したらそこは何人もヘアメイクさんのいるお店で、私もいちヘアメイクとして雇われたため、休みたい時は申請すれば休めるという自由な時間が確保できました。

そこで夜の勉強会や交流会に参加できるようになり、色々な職種の方々と知り合う事が出来ました。あの頃に出会った人で今でも繋がってる方も何人かいらっしゃいます。

そして2011年の終わり頃から2012年にかけてウェディング業界の人たちと知り合う機会が増え、ご縁が繋がり【weco】というフリーのウェディングプランナーを紹介する雑誌とWEBに掲載される機会をいただきました。

2010年頃からヘアメイクでありながらウェディングプロデュースを行い、写真撮影のディレクションや挙式や披露宴のプランニングもしていたので「ヘアメイクなのにプランナー」という珍しさからお声をかけていただいたのです。

それからしばらくは、仕事が仕事を呼び「結婚式のことならSuzuyoに聞け」というようなイメージが定着して、ウェディングプロデュース+ブライダルヘアメイクの仕事が口コミで続きました。

もともと私がヘアメイクなのにウエディングプロデュースをしていたのは「持ち込み禁止」という「外部のヘアメイクを会場に持ち込めない=花嫁さんが頼みたい人を連れていけない」という業界独自のルールがあったから。

まぁ、たしかにブライダルに慣れてないヘアメイクさんや美容師さんを連れてこられても時間的に間に合わなくてトラブルになる事が多いので気持ちは分かるのですが、会場専属のヘアメイクさんより経験値も高く技術レベルも高いのに持ち込み禁止というのはひとえに中間マージンが高いという理由で外部を入れたくないからなんですね。

そんなブライダル業界の非常識に一石を投じるべく、花嫁さんの立場に立って結婚式をサポートすることしていたのですが、結局業界はあまり変わらず、だんだんと違和感を感じてきて…2016年くらいからウェディングプロデュースをやる事はやめました。

有能なウェディングプランナーさんたちとたくさん知り合えたので、お客様からご相談があった時にはその人たちに仕事を振る事にして私はヘアメイクとして関わり、一緒にサポートすることにしたのです。

同時に2016年くらいから自分で着物を着る事を始めると、2017年にはとあるタイミングで沢山の着物が私のところへやってきました。それまでも「ヘア+メイク+着付がすべて1人でできる」という事でお客様からは重宝がられ、七五三や卒業式・入学式や成人式などはHPからのお問い合わせが続いていました。

ホッ○ペッ○ービュー○ィーなどの集客サイトを活用せずとも仕事が入ってきていたのですが、2017年からは少しづつ着物レンタルも始めるようになり、自分でもどんどん着物を着る機会が増えて行きました。

そんなタイミングで家族にトラブルが発症し、大変な時期をむかえます。この2年間は金銭的にも体力的にも精神的にも大変な日々でした。

そこで私は今まで自分がどれだけ自分のココロの声を無視して、周りの状況を見て頭で考え、自分を押し殺し、不満を笑顔で塗り固め、ストレスを抱えていたのかをまざまざと見せつけられたのです。

基本的に「自分が頑張れば何とかなるはず」「私は人の役に立たないといる価値がない」「自分のやりたい事は二の次で、人が喜んでくれることを探す」そうやってずっと生きてきた私は、自分のココロの声をずーーーーーーーっと聞こえないふりをしていた。周りの人が良いと言えばそれが良い。どれが正解なのかを探し続ける日々でした。

でも自分のココロを欺くことを辞め、少しづつ自分のココロの声を聴く事に意識を傾け、「私がどうしたいか」という事にフォーカスし続けた事で、色々な事が変化してきました。

そして迎えた天王星の牡牛座入りのタイミング。ふと閃いたアイデアを書き留めて、深掘りしていくことをしたら今までの自分では全く考えつかなかった事をしてみようという思いが強くなりました。

これからの7年間は、まさに新しいステージが始まる予感がしています。たぶん、ありそうでなかった事で今まで私が通ってきた様々な道が1つにつながって行くのが見えてきました。なにより私のココロがワクワクしています。

7年後にこのブログを見返して「ああ…あの時に決めた事が現実になったな」と思えるように進んでいく事にします。

何が起きるかはもうちょっと準備が整ったらお知らせしますのでお楽しみに(^^)

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP