魂の声がYESと言うほうへ

思いつき企画【着物で神社参拝】②佐原の町を散策

思いつき企画【着物で神社参拝】① in香取神宮の続きです

佐原の町に着き、メインの川の近くの駐車場に車を停めて…と思ったら満車…。みんな考えることは一緒なのね…( ; 。; )

仕方ないので佐原駅の方へ向かってみたり、途中で市営Pの文字を見つけたんだけど、その市営Pが見つからなかったり、ウロウロしつつやっと線路沿いの駐車場に車を停められました。そのままみんなで川沿いをテクテク歩きメインのあたりまで向かうことに。

ランチはどこのお店に入ろうか迷いに迷い、佐原で有名な古民家フレンチの夢時庵(むーじゃん)を見つけたけど、ラストオーダーが終わってたり、鰻??と思って検索したら有名なお店は駐車場のすぐ近くだったりして、今からは戻ってたらラストオーダーに間に合わない…(>_<)

なんて思ってたら、すぐ近くに和食のお店「千よ福」さんを発見!しかもラストオーダー14:00なのに、腕時計を見たら13:57!!「とりあえずココ入ろう!!」とお店に飛び込んだらギリギリセーフでした(^^)

入口で待ってるときにピアノの上に古い留袖と帯がディスプレイされてるのを見て思わず撮っちゃっいました(^^)オシャレ〜

 

受付の上に写真が飾ってあって、よく見たら「杉良太郎ご夫妻」でした。

お店の方も「今日はなんだかとても混んでいて…もう少しお待ちくださいね」と声をかけてくれながらもパタパタと忙しそう。

三連休のど真ん中。しかも昨日は雪でどうやら明日も雪らしい。そりゃみんなこの日曜日に出かけるよね(笑)

しばらくしてテーブルに通されたので、お料理がくるまでちょっとみんなで写真撮ってみました(笑)

そうこうしてるうちにお料理が出てきまして…

千よ福御膳(人のご飯の写真を撮るw)

黒い縦長の箱を開くと小鉢が出てきました。この箱オシャレ!!

こちらはサイコロステーキ御膳

どれも美味しくて、ひと口噛みしめるたびにジュワーっと幸せが溢れ出てくる感じ♡

みんなも口々に「美味しい!!」「幸せ!!」「ここに入って良かったね〜!!」とご満悦♡

やっぱり直感に従って動くって大事よね(笑)

なんかね、美味しいお肉を食べた時に「ああ〜〜…豊かさってこういう事なんだ…」としみじみ感じました。高いランチを食べてるからというのじゃなくて、素材の味を活かして丁寧に調理されたお料理だなぁ…というのが伝わってきたんですね。

小鉢のカボチャもすっごくホクホクなのに全く煮崩れてなくて、しいたけも中までしっかり味が染みてて。「ああ…なんか普段のお料理も丁寧に調理しよう」と思えたり、「自分を労わる」という言葉がフッと浮かんできたんです。

 

お食事後の甘味は甘さ控えめのおしるこ。お食事で結構お腹いっぱいになるので、お餅じゃなくて白玉が入ってるあたり、考えられてる〜♡

しかも昆布付き。これも聡美さん曰く、甘味=腎に負担がかかる→昆布=マグネシウム=碑を労わる。と陰陽のバランスを食べ物でちゃんと取ってるらしいです。昔の人ってなんでそういうの分かってたんだろう…???

美味しいお食事を堪能して、お会計を済ませて外に出てから、それぞれの撮影タイム(笑)一人ひとりのコーディネートをご披露します。

まずは「からだにうれしい料理教室」を開催してる鹿沼聡美さん。

背が高くて細身なので、お着物がよく似合う♡

ご自分でも「青味がある方がいい」という事で白大島を選ばれました。なので、それに合わせて昨年成田山の参道のお店で仕入れてきた紺の帯を合わせたら、まぁよくお似合いだ事!あえての差し色で帯締めと帯揚げにはサーモンピンクをチョイス。

この帯、ホント一目惚れでして。私自身は似合う色ではないんですが、お客様用にコレは絶対カッコいい!!と思って購入してきたんです。…さすが私!!(笑)

お次は看護師さんのあゆみさん。

お嬢さんお2人の成人式前撮りや後撮りでご依頼いただいたり、ご本人のコンテスト時にヘアメイクさせてもらったりと、馴染みのお客様♡

どれにする〜?と着物を選んでる時に、ピピッとこの更紗があゆみさんに会いそうだなぁ〜と思ったんですよね。そして帯はオレンジにしてインパクトが出るようにして、帯揚げと帯締めはグリーンで締めます。

なかなか良いコーディネートだと自分で惚れ惚れします(笑)

そしてあゆみさんの娘さんのMちゃん。昨年の3月に成人式の後撮りをさせてもらったので、約1年ぶりの再会ですね。ご本人も特にこれと言って希望がないというので(笑)、赤のウールのお着物を合わせてみました。

やっぱり私が着るよりかわいい!!(笑)若いっていいわあ~

帯は以前に友人が開催してたお着物フリマで購入したちょっとクリスマスっぽい感じの名古屋帯。冬の時期に締めるのに、いい感じのキラキラ具合じゃないですか?(^^)

そしてこちらは佐倉のユーカリが丘で書道教室を開いている葉っぱちゃんこと、書道家の田邊葉心(ようしん)さん。ご自分で「これがいいかな~」と選んだのは薄い紫の生地に大柄な牡丹が描かれているお着物。

それに昨年成田山に着物でお出かけした際に参道で見つけた、骨董屋さんで購入したピンクの帯を合わせました。

柄の大きな着物にこれまた派手な柄の帯をあわせたらうるさくなるかな~??と思ってましたが、意外や意外。しっくりと着こなす葉っぱちゃん、さすがです(^^)

今回私は案内人と言うか、企画した方なので、それほど気合いを入れて無かったのですが、「撮ってあげるよ~」と言ってくださったので一枚だけ…(^^;)

赤の小紋に半幅帯を合わせてみました。なかなかこの着物、帯をどれにしようか迷うんですよね…なのでついついこの組み合わせにしちゃいます(笑)半幅帯は結ぶのも簡単だしね(^^)

そして千よ福さんから川沿いに向かう小道があまりにも素敵なので、先を歩く聡美さんに振り返ってもらいました(笑)

見返り美人♡う~ん、素敵!!

ちょっとココ京都の町屋みたいじゃないですか??(行ったこと無いですけど(笑))

微笑みながら歩く葉っぱちゃん♡いい絵が撮れました(^^)

そして、佐原を象徴する景色と言ったらここかな~?昔ながらの町並みをバックにみんなで一枚

ちょっと肌寒かったけど着物姿を写真に撮りたくて、みんなで道行や羽織を脱いでおすまし♡

佐原の町並みがとっても素敵で、どこで撮っても素敵な絵になる

こちらは【伊能忠敬旧宅】の敷地内。無料で中を見学することが出来ます。

伊能忠敬の旧宅を出てすぐのところに器のお店があったので、食器好きな聡美さんの「見た~い♡」という声でみんなでのぞいてみました。

店舗の奥に蔵があるというので、そこも見てみると…

階段の段差がそのまま引出しになってる!!

そういえば、ひな祭りも間もなくだわね~…とお雛様を見て思い出す私(^^;)

漆器やら、わっぱやら、調理器具やらいろいろありました

う~ん。絵になるわ~(^^)着物姿の女性たちがいるだけで、ぐっとすてきになる

帯がタペストリーになってたり、ひとつひとつが目を引きます

私はどうしても着物地やら帯の生地に目が行きます(笑)これはテーブルセンターやランチョンマットとして使うみたい

ここ…分かりますか??↓上に乗らないで下さいって書いてあります(^^;)

すきまから下が丸見えなんです(^^;)怖くて近寄れな~い

さすがに5人もいると、それぞれ興味があるものが違うので、食いつく場所が違うのも面白い

この立派な梁!!

と目線を下におろしたら、葉っぱちゃんが何かを撮ってる…

なに撮ってるの??と聞いたら…

「うん。この看板の文字をね、生徒さん達に見せてあげようと思ってさ~」と。さすが書道の先生!!

いろいろと見ていたら、とってもかわいいものを発見!

和ろうそく。手作りで蝋を重ねていくからこの形になるんですよね。

可愛いなあ…使わないのに全種類そろえてみたくなっちゃう…

聡美さんはやっぱり食器に目が行くようです(^^)

そのあと、それぞれがお土産やら、自分の物やらを購入して、葉っぱちゃん以外の三人はすぐ近くのラー油さんへ。ごま油で創るラー油だそうです。

そこからプラプラと歩きながら駐車場へ戻ろうとするときに、ふと目に留まった「お芋屋さん」

なにここ??と入ったら…

あら!美味しそうなお芋のお菓子がたくさん♡この安納芋のなめらかプリン、買って帰ったら子供たちに大絶賛でした(^^)

夕方だったので、ほとんどもう売り切れ状態。やはり佐原は観光地なので17時になるとお店を閉めるところがほとんど。なのに、私たちが入ってきたらそのあと続々とお客様が入ってきて…(笑)やっぱりいつも私がお店に入ると後から人が入ってくるんですよね~(^^)

そのあとは車で船橋へ戻り、みんなでサロンで着物を脱いで解散。「とっても楽しかった~!!」と言うみんなの笑顔で、私もホッと一安心♪思いつきで企画した着物で神社参拝でしたが、私としては趣味と実益を兼ねて、みんなにも喜んでもらえて、ほんとに良かった!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP