魂の声がYESと言うほうへ

2018年平成最後の大晦日に人生初の大祓式へ

2018年12月31日。大晦日。平成最後の大晦日は成田の小御門神社におりました。

今年の5〜7月に和装婚のお支度で、地毛の日本髪の花嫁さまを小御門神社さんにて3ヶ月連続で創らせていただきました。

5月の撮影

6月の挙式+結婚報告祭

7月の撮影+結婚報告祭

5月6月の新郎様がこちらの神主さんということもあり、「もっと小御門神社で和装撮影や結婚報告祭を増やしていけたらいいね」という雑談から和装婚のサポートやHP作成の一部サポートをさせていただけることになりまして、今回はHP用の写真素材を撮影しに来たのです。

冬休み中の娘に聞いたら一緒に行くというので連れて来まして(笑)せっかくなので大祓式にも参加させていただきました。

祓戸の前で祝詞を捧げ、(ちゃんと瀬織津姫のお名前も読み上げていらっしゃいました(^^))それぞれが人形(ひとがた)に息を吹きかけ、お祓い用の紙吹雪を身体にかけて清めます。

宮司様が一人一人に修祓(しゅばつ)をしてくださるので、私も撮影の合間に並んで大幣(おおぬさ=榊の枝や白木の棒に紙垂(しで)を付けたもの)で頭上をバサバサとお祓いしてもらいました。

そのあとは神主さん達を先頭に全員で茅の輪くぐりをして、本殿の前まで進み参拝して宮司様のお言葉をいただいてお開きという流れ。

45年間生きてきて、大祓式は初めて参加したのでちょっと感動しました。昔の人はこうやって半年ごとに日々の穢れ(ケガレ=気枯れ)を祓い、神社の土地のエネルギーをいただいてパワーチャージしてたんだなぁと。

来年からは夏越の祓え(6/30)と大祓(12/31)はちゃんと参加してみよう(^^)

神主さんのお嫁さんとそのお母様も大祓式にいらしてたので、久しぶりにご挨拶もできたし、来てよかった♡

帰りに近くのセブンイレブンに寄ったらお店の入り口にお野菜がたくさん売ってて!!白菜まるまる150円とか、小松菜100円、葉付き大根100円とか、近所の畑で採れたやつだろうし、絶対美味しいと思っていっぱい買っちゃった(≧∇≦)セブンイレブンでカゴに野菜てんこ盛りってあまりない経験でした(笑)

その後は娘と年末年始の食材を買い込んで帰宅。なんだかんだと付き合ってくれた娘に感謝です(^^)

2018年は色々と変化の多い年でした。この先に持っていけないものを手放すために自分を見つめさせられる出来事も多くて、ホントに自分の気持ちに誤魔化しが効かなくなってる気がします。

ちょっとでも誤魔化して「私が我慢すればいいや…」と思うと「ち〜が〜う〜だ〜ろ〜〜!!」と言わんばかりの出来事が起きて直面させられた事もたくさんありました(^^;)

来年はもっともっと自分に向き合い、自分を大切にして生きたいと思います。

皆様も自分のココロの声を無視しちゃダメだよ〜(≧∇≦)このブログのサブタイトル通り【自分のココロに正直に】ですね!そして【魂の声がYESという方に】進んでいきましょう!!

では、良いお年をお迎えください♡

和美人お仕立て師Suzuyo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP