念願の長野戸隠神社②〜火之御子社〜

念願の長野戸隠神社①のつづきです。

宝光社を後にして、来た道を戻り次の火之御子社(ひのみこしゃ)に向かいます。ここは道路に面した入り口なので、うっかり見落としてしまいそうなのですが、なんとか見つけて車を停めます。

宝光社みたいに駐車場もなく、ボーッとしてたら通り過ぎます(笑)鳥居のすぐ横に2台分くらいのスペースがあるので、混雑時は宝光社に車を停めて、歩いて来た方がいいかもしれないですね。

「え?ここ?」って感じでしょ?(笑)

でもね、中に入ると優しい気が溢れてるような雰囲気の境内でした。

誰もいない無人のお社です。

天宇受売命・天鈿女命(あめのうずめのみこと)を祀っている神社。天照大神(あまてらすおおみかみ)が、岩戸に隠れた時に岩の前で踊った女神さまですね。

その面白おかしく踊る姿を見ていた他の神様たちが大騒ぎしてる声を聞いて天照大神(あまてらすおおみかみ)が「私が隠れてるのに何盛り上がってるの??」と気になって岩戸をすこーしだけ開けた時に「アタックチャーンス!!」とばかりにわずかな隙間に指を引っ掛けて岩戸をひっぺがしたのが、天手力男神(あめのたぢからお)という神様。

そのひっぺがした岩戸をぶん投げて2度と天照大神が隠れられないようにしたので、そのぶん投げた岩戸が飛んでったのがここ長野の戸隠というわけ。なので天手力男神は戸隠の奥社に祀られてます。

で、ここはその踊った女神「天鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られてるので、芸能とかにもご利益があるそうな。

小さな手水舎にチョコンといる龍が可愛い♡

その後ろにある御神木かな?注連縄のかかってる夫婦杉の物凄いねじれっぷり!!ものすごいエネルギーが出てるんですかね?

箱根の九頭龍の森なんかも木がねじれてるんですよね。セドナもボルテックス(渦)で有名!エネルギーの高い土地から生える木はみんな捻れるのかなぁ?

なんかね〜優しいエネルギーに満ち溢れてる感じなので、時間があったらぼーっと佇んでいたい感じでした。やっぱり女性の神様が祀られてると違うのかしらね〜?

そして、火之御子社をあとにして御朱印をもらうために宝光社へ戻ります。

今度は階段をしっかり登ってみたら、なんとカニさんに遭遇。さっきのガマガエルといい、このカニといい、神社の敷地内で生き物に出会えるということはやはり歓迎されてるのかな(^^)

社務所の開く8:30より少し前についてしまい、空いてなくて一瞬焦りましたが窓口の扉を開けている方がいらしたので社務所が開いてから御朱印を二ヶ所分いただきました。これで心置きなく次へ迎えます!!

和美人お仕立て師 Suzuyo

コメント